U2のSONGS OF EXPERIENCEを聴く

U2の新作「ソングス・オブ・エクスペリエンス」を聴いている。

2枚組の全16曲であり、レコードはキレイなブルー・バイニールとなっている。

この作品、前作「ソングス・オブ・イノセンス」と対になるアルバムらしい。

「ソングス・オブ・イノセンス」はホワイト・バイニールだった。

わりと地味目な作品かもしれない。

全体的にU2らしいメロディーが、穏やかな空気のように流れてくる感じがした。

ジャケットの男女は、ボノとエッジのお子さんらしい。

新宿レコードで「BOY」を買ったのが1980年だから、もうそうなんだろうね。

当時は若手なんてイメージで聴いてきたけど、もう37年も演ってるんだもんね!