無能マネージャーから普通の保険屋さんを解放するのが私の仕事

あなたのマネージャーはあなたより早く出社してますか?

あなたのマネージャーはあなたより遅くまで会社で仕事をしてますか?

あなたのマネージャーは現役の高い保険営業スキルがありますか?

あなたのマネージャーのアドバイスは、具体的であなたの挙績向上に役立ってますか?

あなたのマネージャーは知識を継続的に仕入れてレベルアップしていってますか?

あなたのマネージャーはあなたの成功に絶対的に誓約してくれてますか?

大概のマネージャーは全部いいえになってしまうクソっぷりですよ(笑)そんなマネージャーの管下のあなたはマネージャーを変えるべきです。が、現実にマネージャーを取り替えることは売れてない保険屋はできません。私が一社専業時代は支社長に言って所属営業所を変えさせましたけどね。例の無能な2代目営業所長だった時ね(笑)毎年MDRTに当たり前のように入会してる保険屋ならこの主張はワガママではなく正当な要求ですから。結果を出してる人間の要求は支社経営において最優先だからです。

本当に優秀なマネージャーとは数字結果を出してる人のことです。私の初代営業所長みたいにね。優れたマネージャーのチームにいる保険屋は高い生産性(MDRT入会)を維持しています。保険業界においてこんなマネージャーに出会える確率は残念ながらとても低いのが現状です。日本一生産性が高い保険会社に一社専業時代に私はいましたがそこですら無能マネージャーの方が多数派でしたもん。マジでクソばっか。

じゃあ私が普段、売れてない保険屋向けにやってる研修は何かって言うと、そんな無能マネージャーに痛い目に遭わされてる保険屋の救済活動です。

無能マネージャーに夢を語られその気になって安定した前職を捨て人生を変える為に保険屋になった。まともな教育を受けられず行ってこい!と根性論で野に放たれるが現実はそんなに甘くない。心折れる経験だけは山ほどできた。人生に家族の生活もかかっているのに。営業所メンバーは1人減り、2人減り、半年も経たないうちに同期が半分以上消える。これは自己責任ではなくマネージャーの責任なのでは?辞めるか再起を賭けるか。残るも地獄。去るも地獄なら迷う事はない。会社がろくに教えてくれないし優秀なマネージャーなんて皆無だから外部から学べばいい!完全模倣で実力を身につけて正面突破して正堂の豊かな人生をつかむ。そのチャンスを目の前に提供するのが私の仕事。