【プロレス】WAVE大田区。【祝10周年】

平日新木場が懐かしい。気になった試合をかいつまんで。

第二試合 後藤、東郷対カシン、TAKA

何気に豪華なメンズWAVE!

後藤はこの中に入っても体格差は無くてもキャリアは断トツに短い。

目標である東郷のセントーンを放ったけど精度はまだまだ。カシンがTAKAに確信犯な誤爆がありながらも最後はジャストフェースロックで絞り上げるとたまらずギブアップ!

今日の後藤は及第点。

第四試合 宮崎、飯田対希月、野崎

宮崎組の入場曲はNEOのテーマ!

飯田がタニーさんのムーブをしてたんですが。。。

最後は飯田対野崎、飯田が雁之助クラッチでかつての先輩越え!

野崎はこの長いブランクをどうやって埋めていくんでしょう?

第五試合 ワイシャツカーニバル

かわいい選手だけのはずが仁義なき戦いのテーマが流れると矢子登場!しかし真っ先に落とされる(笑)

最後は春日対夏、夏が春日のワイシャツを脱がせて優勝!

このビッグマッチでこの試合をプロデュースしてやりきった夏立派!

おそらくGAMIさんのフロデューサー遺伝子を一番受け継いだの夏すみれなんでしょうね。

第六試合 文子、奈七永、里村対彩羽、橋本、トトロ

女子プロレスの3横綱に将来の女子プロレスを担う2人にトトロ。

正直、トトロどうなの?とは思いましたが存在感は示せたのではないでしょうか!最後は文子のトラースキックに沈みましたが。

彩羽、橋本はもう3横綱の「ライバル」!

第七試合 中島、藤本対大畠、水波

ベスフレ対アビリバ三番勝負第一戦!

自団体のビッグマッチでモチベーションの高いアビリバと昨日中島が奈七永に勝って持ち直した感のベスフレ。

しかし、結果はつっかが合体ホットリミット→アニキのダイビングギロチン→正調ホットリミッドに3カウント!

しかし問題は試合後。中島がつっかを張り、そそくさと退場。

初戦でつまづいたあげくに亀裂の走ったベストフレンズ。

次戦は中島のホーム8.24SEAdLINNNG後楽園、ベストフレンズは立て直せるのか?

セミ レジーナ選手権 山下(王者)対世志琥(挑戦者)

普通の団体ならこれがメイン。

この世代のトップの2人が戦うんだから好勝負にならない訳がない!

試合を分けたのは世志琥のコーナートップからのセントーン自爆でしたか。

その後、山下が各種ラリアット3連発でレジーナ防衛!

「スターダムの世?W虎選手に憧れて」プロレスラーになった山下にとっては自団体のビッグマッチでシングルベルトをかけて世志琥に勝ったんだから感無量でしょう!

メイン 桜花対朱崇花

このカードがメインに来るのがWAVE!

このカードは何年か前に博多で見たけど朱崇花の成長っぷりが目覚ましい!

元々身体能力が高いところにフライヤー系の技を身につけて最後はシューティングスターで桜花をフォール!

試合後朱崇花は自信のマイクでしたが、ジェンダーレスレスラーの道は誰も通った事のない道。その道はWAVEの歩んで来た道よりも険しいかも知れません。

とにもかくにもWAVE10周年おめでとうございます!

最近は足が遠のいてますが、観衆二桁を見てる者としては今日のビッグマッチは感慨無量でした!

大人のプロレスごっこ含めてこれぞWAVEのビッグマッチ!と言う感じ。

ただ色々書きたい事もありますが今日はおめでたい日なのでこの辺で。