堀江順子さんへのきもち

小学校2年の図工で

隣の席の子を描きましょうとのこと。

私の席の隣は堀江さん。

堀江さんは隣になって早々にいきなりケンカした。というのも隣になったとき、いきなり何で女子の隣が女子なのから始まり、、まあ、私が隣なのがとても嫌だったらしい。

最初、堀江さんは隣になってすぐに私にそんな態度をとるので、私もぷちぷちと怒った。どう考えても失礼だ。誰から何を聞いたか知らないが、先入観で人を見るなと父から聞いた言葉をそのまま伝えた。

先入観で人を見るな、に堀江さんはえ?となり、少し考えて、その後で先入観の言葉の意味は知っていて言っているのかと聞かれた。

私は正直にお父さんがそう言ってた、ととりあえずそれを伝えた、するとまた堀江さんに怒られた。

人から教えてもらったときにそれを調べないってど〜ゆ〜ことよっ!と。

このあと、先入観の意味を毎日聞かれる。恐ろしい、堀江さん。体はほっそいのにめっちゃこえ〜よ。堀江さんの親戚はみんな細くなくて太くて首がわからない親戚の兄ちゃんがいるそうだ。

普段はムスっとしているけど、打ち解けてくるとそうではなくなるらしい。

最初の態度が悪いのは堀江家の伝統なんだね。堀江さんに会ったら、打ち解けるまで時間がかかるけど、がんばろう。

という堀江さんの横顔を書くことになった。小川先生はまだうちの学年は絵の具もってないのよね。クレヨンの何色でもいいんです。一本線でかいてください。

小川先生、もうすぐ赤ちゃんが産まれる。とても優しくて好きなのに産休でいなくなっちゃう。

赤ちゃんがお腹の中にいるときのお母さんは優しい顔をしている。フワフワしている。私は国語は苦手だが、小川先生の国語の授業が好きだった。きっと産まれてくる赤ちゃんにもそうやって絵本を読んであげるんだろうな〜。

よこがお選手権は始まった。

みんなクレヨンは暗めの色を選ぶ。

周りを見ちゃダメだからね、と小川先生は言う。さっとうつむく。み、見てもうた。

黒を選ぼうとすると黒じゃなくてもいいって先生が、、いや何でもないと堀江さんは言う。

紺を選んでみたら、え〜?みたいな雰囲気になった。他の色もえ〜、なリアクション。

む、これしかないじゃんよ、と黒。

この時点でだいぶ残り時間はなくなる。

堀江さんの顔の輪郭から書くと楽だったのだが、目から書いた。

目が真っ直ぐでとてもキレイだったのだ。

堀江さんは怒るけど、後で考えるとホントにそうだなと思うことが多かった。私が一人っ子だからかな。わがままなのかな。とはいえ普段は許されるけど、堀江さんから許されないことに最初はイライラや反発はあった。

目を書いたら次は鼻は難しいな、口かな。何だか怒ってないけどとんがるのね、この子は。ちょっと震えてる?緊張しているのかな。

ホントになんで堀江順子さんの隣になってしまったのだろう。途中、堀江さんと打ち解けてきたら、今度は堀江さんがほかの女子から何だか悪口?言われてたし。

小2でこの感じって何だかすごいなあ、大人になったらみんなまるくなるって言うけど、ならなくね。(ならなくねえ?)

頬を書いてみよう。

やっぱり膨らんでる。歯が痛いの?と聞いたら、首をふっていた。そうだ、話してはいけないルールでした。

そうこうしているうちにもうあと5分、3分、1分なんて言われる。

5分まだある

3分もう少しで髪の毛書けるといいけど、この顔の輪郭が上の方は終わりでいいか。おでこ出ちゃった。ここまで出てないけど

1分も〜ダメだ。でもこの特長的なあごは書けるはず!

大変だ!髪の毛どころか輪郭がない!

シャシャシャのしゃ

顔の輪郭を書いた。

デッサン終了。

みんなの絵を見た。

みんな隣の人のことが好きなんだなと思う絵ばかりだった。小川先生が髪の毛の書き方をほめると、あー、髪の毛まで書きたかったと後悔した。

他の生徒の絵もみた。この顔のラインがと。ここは途切れたらこうすれば一本線でかけたね、と。

しまった一本線じゃないよ!

小川先生は私の絵もちらっとみんなに見せた。

似てる〜!?

と小川先生は少し間をあけて、一本線でって言ったでしょと言った。

そうなんだよね。

と頷く。

小川先生はこの授業は実は教科書のではないのですが、ある子からリクエストされてやってみました、と言っていた。

ピカソの秘蔵っ子がとても傷ついているそうだけど、私から説明しておきます?というようなことを言って授業は終わった。

堀江さんはあの時泣いていたのか。

ピカソの秘蔵っ子は堀江さん?

いや、私の顔下手だったし。

ある子からのリクエスト?

ピカソの秘蔵っ子?

聞いたとおり、一本線で書かなきゃダメだったか。はー、途中までは覚えてたつもりだったけど、時間制限で焦った?

う〜ん。

負けず嫌いな堀江順子さんはお兄さんの絵を書いてみせてくれた。

似てる。

絵、上手じゃん。

でも兄さんだからじゃんね、毎日見てるし。

とまた堀江順子さんを怒らせた。