セレナの後継車。追記

ホンダかな〜。。。(;)ハッハッハ

ジェイドハイブリッドの中古か、フリードハイブリッドの新車。。。

200万想定で。。。

今は、どこのメーカーでも、ナビの通信費くらい、持ってくれるでしょうが。。。

調べた結果、やはり、北海道で、使わせて貰った当時の、フリードハイブリッドは、

エンジンの出力が、現行のフリードハイブリッドより、22馬力ほど、出力が弱かった。

高速道路でも、80ほどしか!出せなかった。。。(;)ハッハッハ

そこでっ、計算すると、

現行のハイブリッドでも、最大人数乗車時では、絶対的に!出力が、足りないっ。。。

だから!エンジンのみの、マツダプレマシーも、気になるのです。。。

中古なら、100万しないで!買えるし。。。

でっ、ホンダの現行ハイブリッドのように、7速ミッションとか、煩わしい!機構ではなく、

6速ミッションとか、5速ミッションも、

まだ!出回っているから、その方が!運転が気楽になる。。。

セレナが、25リッターエンジンで、4速ミッションなのですが、

エンジンの高出力さと、大雑把な!ミッションのお陰で、惰性の運転が、とっても!気楽

悩む。。。(TT)アハハ

これも、マツダ86速ミッションを持ってるから!言える見解。。。

気楽には、転がせません。。。疲れますっ。。。(;)グッタリ

楽しいけどね疲れてなきゃ〜。。。(;)ハッハッハ

絶対!7速ミッションなんて、煩わしくしかならないっ。。。(xx;)シュン

そんな程度の話に、、、200万(ェ;)エッ

ジェイドハイブリッドにすれば!

足回りの静粛性や、安定性は、高い!多人数乗車可能な!車になっていますがね

それは、静粛性の問題で言えば、タイヤで!解消出来る話。。。

ダンロップの、特殊吸音スポンジは、結構!良かったです。

確かに!エイトに履かせているような、普通の!タイヤでは、共鳴音がうるさい!

そろそろ、ダンロップルマン5が、市場に、出回っている頃でしょう。。。

一つ一つ物事の大事な部分に、目を凝らすと

新車がっ、大した話には、思えないのですっ。。。(;)ハッハッハ

652

朝っぱらから、ババアの八つ当たり!を、受けましたっ。。。

ドンドン!喧嘩を売ってきますっ。。。

会社の馬鹿ども同然に!扱いましょう、、、限界ですからっ、色とっ。

さっ、今日は、自分の事!中心にねっ。。。

付き合い切れん。。。