71日目。悩む、高かった服の処分

こんばんは。

穏やかな家庭をめざしてモノを手離す、アラフィフのチャレンジ。

71日目。

洋服。

どれも気に入っていた、だいぶ高価なもの。

少し前までは、こんな高かったもの、処分するなんてありえない、しかし本当にどうしようで、思考停止していた。

で、いつしか、知り合いの娘さんが二十歳くらいになったら着てくれるんじゃないかなと、勝手に思って取っておいた。

だけど、やめた。

お互いの手間だ、こういうものの受け渡しは。

時間的にも精神的にも。

フリマサイトも考えた。

だけど、不慣れなことを新たに始める労力は、今のわたしには無理だ。

いくら何でも古すぎるかもしれない。

だって、値段の設定にはリサーチが必要。

もし万一売れたら、当たり前だけど、発送しなくちゃならない

だから、無理。

古布回収に出そう。

左のブラウンのシャツワンピースは、ハートフォード。一目ぼれで買った日のことを今でも覚えてる。

裏地付きで暖かく、サイズさえ合うなら今日にも着たい。

だけどこれには、OL時代の悲しい思い出も

右の黄色のバルーンチュニックは、ウールとポリエステルの混紡ニットソー。

授乳口付きで、マタニティ授乳期に、ちょっと大胆なカラーとデザインがお気に入りだった。

ネイビーの大きなグログランリボンもツボで。

しかし生地が全体的に毛羽立ってしまい。

惜しくて今週着てみたが、もう好きなシルエットではなかった。

ブラックのフレンチ袖サマーニットは、KEITH。小さい

左下ベルメゾンのかぶりのブラウスも小さい

右はSM2で、デザイン重視品質二の次で買ったカーディガン。ほとんど着てないのに毛玉だらけ、デザインもじきに好みとは違ってしまった悲しい1着。妥協して買った品物の末路。

SM2にも、アクリルのものと自然素材のものがあるみたい。

ペイズリーの綿麻台形スカート、KEITH。

ベージュのウールツイード台形スカート、KEITH。

夏の綿ポリ台形スカート同生地シャツとセットアップは茶系のグレンチェックで、KEITH。これに至っては今より2サイズも小さい。

この3着は、本当によくはいた。

今で言う私服の制服化といっていいくらいだったかも。

黒は、プチプラの部類。これを買って間もなく、思った以上にきつくなり、あれよあれよという間に初めての妊娠がわかり、以来二度とはけなくなった

9点処分。

これらはみんな、20年近く前、つまり30歳頃のもの。

同時期のもので、先日実家から救い出してきたものがこちら。

EASTBOYは、今は学生専用ブランドみたいになっているけれど、昔は大人も着ていたのよ。

これは厚地のウール、本格的なコート。

20年近くの間、実家のクローゼットに入っていて、毎年母が防虫剤を点検してくれていた。

それでも、一部うっすら虫食いがある!

でもよほどの地厚のせいか、ほとんど目立たないし、寒い今年の冬にぜひ着たくなって持ってきた。

時を経て着てみて思うのは、当時よりも合わせ方が自由に感じられること。

カチッとしたものにしか羽織れないと思っていたけれど、今はデニムでも、ふんわりしたイメージのものでも、いろんな方向に崩す感じが楽しめる。

先日買ったブラックウォッチの手袋も、もちろんピッタリ。

2日に一度は着ている。

いや待てよ、これ当時から学生さん用なのかなあ。わたしはスーツの上に着て、通勤していたんだけど。

まあいいや!

まだまだ着ます。

決心できたものは、古布回収に出そう。

いろんな葛藤を思い出さないように、はやく処分品置き場に保管しよう。

あー、これですっきり。

それでは!

まずは、羽生結弦くん金メダルおめでとう

まずは、羽生結弦くん金メダルおめでとう

そして、宇野昌磨くん銀メダルおめでとう

個人的には宇野くんの演技が好き。

フィギュアスケートは初心者だが、

滑ってる姿を観ると母親目線で

キュンキュンする。

ちゃんと滑るかハラハラする。

羽生くんの代わりによしよししてあげたい。

要は猫可愛がりってやつがしたい。

ときめきではないんだよね。

息子は身長伸びすぎて、

一緒に立つとつむじに手が届かない。

宇野くんみたいに頬赤くないし(;)

今回は男子フィギュア、

からがっつり観てた。

フリーは録画したが、

気になって出先でイヤホンして

ワンセグで観ていた。

日本の金銀、めっちゃ嬉しい(艸)

それ以上に嬉しいのが、

将棋の藤井聡太五段が、

朝日オープン杯で羽生善治七冠に勝利し、

午後の決勝で広瀬章人八段に勝利し優勝。

六段に昇段決定(o)

すっかり観る将棋ファンです(////)

藤井六段も母親目線で観てる。

昼、唐揚げ弁当なら、

夕食は栄養バランス的に魚だな!

と勝手に考える(;)

もうすっかりババアです(;)

Kameron一人言母親目線フィギュア

ブログをまとめてみる>

返信先ピーターパンの実写版みたいなやつ

返信先ピーターパンの実写版みたいなやつ!ってやつ!

謝肉祭 

リオのカーニバルが終わりまりした。

オリンピック報道が多い今年はカーニバルの報道が少なかったように思います。

カーニバルは実は日本でも行われてます。

カーニバル=謝肉祭 は、お祭りというより、喪に服す前の行事。

イースター=復活祭 の前に十字架にかけられ一度死にます。

そのことを悼んで1か月ほど喪に服すが、昔はその期間、肉類を絶ったそうです。

肉が食べられなくなる前にたっぷり食べてしまえ!という俗な発想なのかもしれません。

日本は食べ物一つ一つに魂が宿ると考え、日々感謝をささげてきた歴史があります。

昔は日本では肉食は一般的でなかったでしょう。

肉に感謝する=謝肉 とはいわなくても、心の中で収穫に感謝し奉納するのが、

秋のお祭りなのですね。

広告を非表示にする

暇潰し

今日はぽかぽか陽気なんか幸せ

鎌倉にお散歩行こうかなぁ

と思ったけど、気が向かいないので

辞めました。

気が向かない時は電車が遅延して

しばらく、電車に閉じ込められたり

イベントが中止立ったり

お風呂に入りにジムに行った時も

湯船が清掃中でシャワーだけだったり、

ろくな事が無かったので

やはり今日は諦めました。

代わりに、外の空気を吸いに出ましたよ。

家に帰り掃除でもしようかしら。

始めたら、意外と楽しくなって来ました。

広告を非表示にする

ニュース掲載記事について現在、カーコン

ニュース掲載記事について現在、カーコンビニ倶楽部は翼システム株とは資本及び事業では別会社であり、当社の運営とは一切関係はございません。